Event is FINISHED

公務員のための「公益兼業」キックオフ ~NPOではたらこう!~

Description

社会課題先進国、日本。あらゆる領域で、あらゆる大きさの課題やチャレンジが山積みです。
行政だけでは解決できない課題に取り組む全国のNPOが、公務員の皆さんの「一歩」を待っています!


◆国家公務員の皆さん、「兼業は絶対ダメ」と思い込んでいませんか?

実は、許可さえ得れば兼業できます。
特に、公益的な事業を実施する法人である『NPO』における 兼業は、有償無償にかかわらず広く認められています。

◆興味あるけど、「NPOって何をやっているの?」というあなた。

・熱意を持った公務員の皆さんにお手伝いしてほしいと思っているNPOはたくさんあります。      

・NPOで得た気づきや人脈は、公務にもきっと生きるはずです。


◆皆さんの「想い」を実現できるNPOと出会えるチャンス

NPOと国家公務員の皆さんの距離を一気に近づけるため、交流会を開催します!

≪イベント詳細≫
日時:2019年3月19日 (火) 19:00 - 21:30 (18:45開場、途中入退出可)
会場: 東京ミッドタウン日比谷 9F Room6(千代田区有楽町1丁目1−2 )

(1)19:00-19:15 基調講演 公益兼業・副業制度概要
  辻恭介氏(内閣官房内閣人事局 企画官)

(2)19:15-19:40 パネルディスカッション~公益兼業・副業「ここが気になる」(仮)~
<パネリスト>
  今村久美氏(認定NPO法人カタリバ 代表理事)  
  李炯植氏(NPO法人Learning for All 代表理事)
  橘清司氏(総務省自治財政局調整課 理事官/NPO法人6時の公共 理事)
  江上龍馬氏(消費者庁食品表示企画課/NPO法人特定非営利活動法人モンキーマジック コーディネーター)
<モデレーター>
  羽鳥良人氏(人事院公務員研修所 指導教官)

(3)19:40-20:00 副業・兼業を希望する公務員を募集するNPO法人によるプレゼンテーション

(4)20:00-21:30 NPO法人と参加者との交流(個別NPO法人の兼業内容の紹介など)・フリーディスカッション


≪参加予定団体≫
・認定NPO法人カタリバ(教育支援)
・NPO法人G-net(地域産業・町興しインターンシップ)
・NPO法人なんとかなる(若者の自立支援)
・NPO法人Learning for All(教育支援)
ほか、実際に公務員を募集するNPOが約10団体参加予定

≪登壇者プロフィール≫(随時追加)

・辻恭介氏

内閣官房内閣人事局企画官。1976年生まれの42歳。
同じ国家公務員の妻とともに、3人の男子(!)の子育てと仕事に奮闘する日々を送っている。
個人として日々感じるさまざまな課題と、職務として担当する様々な制度や仕組みとの接点でありたいとの思いを胸に、ここ数年は、意欲と能力があれば場所と時間にとらわれず活躍できるような職場環境づくり(=働き方改革)に取り組んできた。
現在は、より社会の変化の速度が早まり、経験したことのない難題が次々とふりかかってくるであろう日本においては、「個人」がその属する組織や与えられた役割にとらわれて「知」が分散している現状から早く脱し、問題意識やパッションを同じくする「個人」どうしが有機的に連携して課題解決にあたっていく「知の融合」を実現することこそが最重要であると考え、今回のイベントの趣旨に賛同。
クラシック/現代音楽コンサートの企画運営を行う(株)ミュージカリスランド P&Dの「おなじみアーティスト」としての活動をはじめ、ピアノ演奏活動にも精力的に取り組んでいる。
1999年総務庁(現 総務省)採用。


・今村久美氏

79年生まれ。慶應義塾大学卒。2001年にNPOカタリバを設立し、高校生のためのキャリア学習プログラム「カタリ場」を開始。
東日本大震災以降は被災した子どもたちや困難を抱える子どもたちに学びの場と居場所を提供したり、学校と地域を繋げるコーディネーターを高校や地域に配置するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組む。「ナナメの関係」と「本音の対話」を軸に、どんな環境に生まれ育った10代も、意欲と創造性を手にできる社会づくりを目指す。
ハタチ基金 代表理事。地域・教育魅力化プラットフォーム 共同代表。
19年2月より第10期中央教育審議会委員。
15年より文部科学省中央教育審議会 教育課程企画特別部会委員。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 文化・教育委員会委員。

・李炯植氏

東京大学教育学部卒業。大学生の頃、認定非営利活動法人Teach For Japanのいち事業であったLearning for Allに参画し、全国の学習支援事業の統括業務に従事。その後、特定非営利活動法人Learning for Allを設立、同法人代表理事に就任。これまでにのべ約6000人以上の子どもを支援。「全国子どもの貧困・教育支援団体協議会」幹事。Forbes JAPAN 30 under 30に選出。

江上龍馬氏

2017年消費者庁採用。
消費者と事業者との情報格差から生じる消費者問題に強い興味を持ち入庁。現在は複雑化・専門化していく消費者問題に対応できる行政官となるべく日々奮闘中。
個人としてはクライミングに熱中しており、一緒に登ってくれる人を常に募集中。その活動の一環として、クライマー仲間の幅を広げようという目的でNPO法人モンキーマジックのクライミングイベントへ参加。このイベントを通して視覚障害者をはじめとする障害者のクライマーと交流する中で、これまで深く考えたことのなかった障害者福祉という領域にも興味を持つ。
個人としてはもちろん、職業人としても視野を広げることができた経験から、所属する組織に関係なく個人の持つ有益な知を社会に還元すること、またそのような場があるということを認識するということが重要であると考え、今回のイベントへの参加を決意。
クライミング普及活動を精力的に行っており、NPOで得た知識も使いつつ、安全面に最大限配慮した初心者講習を随時実施している。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#417262 2019-03-11 06:21:12
More updates
Tue Mar 19, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日比谷三井タワー9F カンファレンスRoom6
Tickets
参加(公務員) FULL
参加(プレゼン団体) FULL
参加(BASE Q会員) FULL
Venue Address
東京都千代田区有楽町1丁目1−2 Japan
Organizer
SOZO日本
211 Followers